RMT(リアルマネートレード)

RMT(リアルマネートレード)とはオンラインゲーム内のお金やアイテムを現金化して取引する行為のことをいいます。
最近ブロードバンド回線が低価格で全国的に普及し、誰でも気軽にインターネットが出来るようになり、インターネット人口が増えるにつれオンラインゲームの需要も高まっているそうです。管理人は以前からカーシュミレーターとしてグランツーリスモというゲームにハマッているのですが、このゲームも近年になってオンライン対応となりました。 オンラインゲームをプレイする年齢層は小中学生から社会人まで幅広くプレイされています。
また、ゲームセンターでは自分の育てた馬を競走馬として出馬させ、インターネットで全国のプレイヤーと対戦できるゲームもあります。
では何故RMT(リアルマネートレード)があるのかというと推測として、時間的なことが関係していると思われます。
オンラインゲームでは力量が同じであれば時間を掛ければ掛けるほどレベルや所持金といったものが増えていくので同じ力量の人が一緒の時期にはじめたとしても無職と定職者の人だったら無職の人の方が時間があり、オンラインゲーム内でのレベルやお金を溜め易いと思います。
オンラインゲームはある程度のレベルとオンラインゲーム内の通貨がないと楽しめない要素もあるので、日々働いている人はオンラインゲームを楽しむ時間があまり無いので、ゲームを楽しむためとして現れてきたのがRMT(リアルマネートレード)だと思います。
オンラインゲームをする時間があまり無い人でもある程度のオンラインゲーム内通貨をRMT(リアルマネートレード)で購入することにより時間をかけずにワンランク上の高い武器や防具、アイテムなど購入することができ、ゲームを楽しむことができるのです。
RMT(リアルマネートレード)は賛否両論で、オンラインゲームを楽しむ時間が少ない人はRMT(リアルマネートレード)でお金を払うことによって様々な要素を楽しめることができるので、RMT(リアルマネートレード)はそういった方にとっては良いシステムだと思います。
しかし、RMT(リアルマネートレード)を利用しない人からみたらお金でゲームの時間を解決してしまうのは不正行為に見えとても嫌な気分になると思います。
RMT(リアルマネートレード)を行う人にとって見ればRMT(リアルマネートレード)は良く、RMT(リアルマネートレード)を利用しない人にとってはRMT(リアルマネートレード)は必要ないということになります。 RMT(リアルマネートレード)を推進してしまうと現金が物を言うオンラインゲームとなり、オンラインゲームのバランスが崩れてしまうのでそういったシステムにしてしまうのかは運営しているサイトが考えることだが、そういったことも考慮しながらゲーム構成を行ってほしいと思います。

 

Favorite

バルーン 誕生日
http://balloongift.net/
エアガン 中古
http://www.isky-depo.jp/
池袋 占い
http://www.taiyou-y.tokyo/
翻訳会社
http://www.transbureau.com/
ロードバイク 買取
http://biciamore.jp/

2015/9/4 更新

 

 

 

Game OnLineトップ画像